生前整理とは


生前整理とは、物の片付けはもちろんですが、心や情報といった整理も行い、過去や現在、そして今後の生活スタイルについて考える事ができます。
しかし多くの方が、物の片付けに困り、心の整理がつかないことがおおく、そして沢山の情報の中で迷られるケースが発生しています。

そこで物の片付けはもちろんですが、写真や整理の仕方を通して記憶や思い出を整理します。
「その人らしさ」を追求し、老後を心豊かに過ごすための手段です。

物を片付けることで、あふれる心や情報と向き合い、この先の人生をより良く生きる為に必要な知識です。

なぜ生前整理が必要なのか


長年、看取りをしている看護師さんの言葉。
それは「もっと自分のために生きればよかった・・・」
という患者さんの最期の言葉をよく聞くことがあるそうです。

多くの方が、人生の最期になって、自分の人生を思い切り生きてきていなかった事に気づかれるのです。

生前整理で自分自身と向き合って過去を見直すこと。
そしてこれからの生き方の方針を決めていくことがとても大切です。
元気なうちに生前整理をすれば、自分がこの先に進みたい道が見えてきます。
後悔することなく、その先を生きていけるようになるのです。

このように考えていくと生前整理は暗く考え込むことではなく、明るく前向きに過ごすための方法だとおわかりにあるでしょう。






生前整理アドバイザー2級認定講座を受講した後は、復習の意味も込めたテストがあります。
テストと言っても難しい知識ではなく、基本的なことをおたずねする内容です。
幅広い年代、男女問わず安心してご受講、そして資格取得ができるよう、無理のない範囲でおこないますのでご安心ください。