「第30期 ふれあい大学」兵庫信用金庫本店にて生前整理講座

2020年2月21日(金)
兵庫県姫路市 兵庫信用金庫本店にて「生前整理」についてお話させて頂きました。
ご依頼は、神戸新聞文化センター姫路KCC様
ご担当は、神戸新聞文化センターゆめタウン姫路kcc 吉田様
「第30期ふれあい大学」6回コースの5回目を担当させて頂きました。
本日は約150名様がご参加くださいました。

人生がもっと楽しく豊かになるお片付け

タイトルは、
「人生がもっと楽しく豊かになるお片付け」

生前整理は、決して「終活」ではありません。
若い方から、年齢に関係なく、万が一に向けて整理することで、
これからの人生の楽しみ方が見えてきます。

「生前整理」は、よく聞くようになったけど、
一体どのようにすればいいの?と迷っていらっしゃる方が多いのが現状です。

今回もどれぐらいできていますか?の質問に
半分以上の方がほとんどできていませんでした。

最近、身内を亡くされて、整理をした女性の方は
ほぼ生前整理ができていました。
「子供には、大変な思いをさせてたくない」との思いから
出来ました。とおっしゃっていました。

生前整理には順番があります。


まず、「物・アルバムの整理」→「心の整理」→「情報の整理」
しっかり4分類に分けていくところから始めていきます。

物は、「捨てる」ではなく、「手放す」
心から感謝をして、「ありがとう」「ごくろうさま」と手放し社会循環させます。

物と心は繋がっています。
その物を見ていて、心が癒されるものは
思い出の物!
思い出箱に入れる。または、そばに置いておきましょう。

どのセミナーに行かせて頂いても
エンディングノートを持っているよ。という方は、多いのですが
書いたよ!という方は、ほんの1,2名様です。

なぜ書けないのかわかりますか?

ほとんどのエンディングノートは、1ページ目にプロフィール
2ページ目は、財産情報を書くようになっています。
ここで、ノートを閉じてしまう方が多いようです。

財産情報は最後の整理。
それ以外のページも、たくさん書けるページがあります。
ぜひ、後ろのページも見ながら、書けるところは記入し、
ぜひ、その内容について家族に伝えて下さい。

私の父のように、きっちり書類を作成し、机の引き出しにしまっていても
緊急の判断に迫られる「尊厳死」については、間に合いません。

家族で楽しく会話をしながら、エンディングノートを書いて下さいね。

「心の整理」では
「やりたいことのワーク」を入れましたが、しっかりと書いて下さり、
皆さん楽しそうに、やりたいことについて話して下さいました。

皆さんとお話ができる時間!
私がいつも楽しみにしている時間です。

「もう全てやって、もうやることないな~~」とおっしゃる方も多いのですが、
それでも、前向きに考えて下さいます。

私は、昨年末に100個やりたいことを書き出しましたよ。
身の回りの整理ができると、次々とやりたいこと
行きたいところが出てくるから不思議ですね。

人生100年時代、これからさらに楽しく豊かな人生を歩んで頂きたい!
生きるための活動「生き活」がまさに「生前整理」なのです。

最後まで、ご清聴頂きありがとうございました。

寒い中、お越しくださいました
第30期ふれあい大学の皆様
兵庫信用金庫本店(姫路)の皆様
神戸新聞文化センター ゆめタウン姫路 吉田様
誠に、ありがとうございました!

アシスタントは

アシスタント、ありがとうございました!
・市野 真由美指導員(右)

・吉田 哲郎指導員(左)

《家財整理・生活支援≫
株式会社 ESTRELLA(エストレージャ)ライフラボ事業
取締役 吉田 哲郎(介護福祉士・生前整理診断士)
ご相談・お問い合わせ
Tel:06-7777-3544
Tel:090-2069-0594 (担当直通)
Mail:info@f-estrella.co.jp

一般社団法人 生前整理普及協会
生前整理アドバイザー上級指導員・生前整理診断士
ファイナンシャルプランナー・相続アドバイザー
ルチアーナ神戸 代表 後藤 恵子

関連記事

  1. 平成最後の講座は遺言書とスクラップブッキング

  2. 神戸新聞(1月14日朝刊)に掲載されました。

  3. 【生前整理アドバイザー準1級認定講座】は親や大切な方への生前整理

  4. ワードプレス(WordPress)でブログ始めました 【起業支援コンサ…

  5. 第56期リフレッシュサロンにてセミナーを開催しました。

  6. 人生会議が必要?実家の片づけに悩む子ども世代を考える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




石川県金沢市生まれ。関西育ち。
10年間パソコンのインストラクターとして勤務。
その後、ファイナンシャルプランナーとして金融関係に勤務。
資産運用・相続の相談業務を担当。
相続・遺品整理よりも前にしなければならない大切なことがあると気づき、基本である片づけ・清掃・生前整理を学び実践。
「片づけから生前整理まで」をモットーに作業と普及に務める。


詳しくはこちら







最近の記事

カテゴリー

アメブロ時代のブログ

フェイスブックページ

リンク